スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ポケモンBW2構築紹介】一索脱出雨

読み方:いーそーだっしゅつあめ
最近レートとかニコ生の大会とかで使ってた構築です。
直近でレーティングで回し、数字は1707でメンテ入り。
艦隊これくしょんにハマっちゃったのもあって結局1700超えて一息ついてからそのまま一息つき続けております()

n186.gifn230.gif
1111.jpgn462.gif
n286.gifn473.gif
個体もちものびこう
ニョロトノ脱出ボタンなみのりアンコールまもるほろびのうた流用
キングドラこだわりハチマキたきのぼりげきりんねごとダイビング鉢巻
霊獣トルネロスこだわりメガネぼうふうエアスラッシュねごととんぼがえり一索
ジバコイルイバンのみかみなりボルトチェンジめざめるパワー氷ラスターカノン頑丈
キノガッサどくどくだまビルドアップローキックキノコのほうしみがわり陰茎
マンムーきあいのタスキじしんこおりのつぶてつららばりステルスロック脂肪

並びとしてはこんな感じです。通常色霊獣トルネロス立直即自模待ったなし!

【構築を組むにあたって】
構築の並び自体は、見る人が見れば一目瞭然ですが、SOGEさんの霊獣トルネロス入り雨(Link:そげぽこ雨)の面子とまったく同じ。というのも、この[マンムー+トノグドラ+ジバコ+トルネロス]という並びを見た時に「これは絶対つよいやろ!」と惚れこんでしまい、ぜひ使用してみたいと感じたのが構築をはじめたきっかけだからです。
雨の持ち味であるタテの突破力を崩さず、かつヨコの補完に優れたこの並びは実際回していて選出の意向が非常に決めやすく、回すのが気持ちよかったです。

【トノ+天候エースの持ち物について】
トルネロスにこだわりメガネ、キングドラにこだわりハチマキを持たせて運用しています。
これは、へるぴんさんがご自身のブログに掲載されていた爆弾低気圧雨(Link)の「片方に眼鏡が行ってるからもう片方は鉢巻にしよう」という脱出展開の持ち味を活かし、かつパーティコンセプトに沿った発想に共感しての採用です。
SOGEさんはこの並びにおけるグドラの枠を「勢いで鉢巻にしたけれどもラムのが個人的に使いやすかったです」と仰っていて、実際にラムのみグドラを採用して構築を組まれています。

ラムのみを採用する意図として、まず間違いなく挙げられるのは化身ボルトロス+キノガッサを相手にしたときの性能の向上。相手のいたずら電磁波をラムで消しつつみがわりを貼って対面→そこからみがわりを残しながらボルトを処理して後続との対面。エースがキングドラ、トルネロスということで、相手のボルトロスの処理については構築を組む上で間違いなく意識せざるを得ない点ですので、キングドラからこうした処理ルートを持てるのはすごく強いです。

なら、なぜ鉢巻採用なのかというと、「それでもなお脱出雨の高速展開を売りにしたかったから」に相違ありません。火力アイテムを持たない物理キングドラの安定感と火力アイテムを持つキングドラが相手へかけられる圧を天秤にかけたときに、後者に魅力を感じたからです。雨が解答を持ちにくい受けループやスイクンへの奇襲性能もここに噛んできますが、「せっかくこの環境で脱出雨するんだから、ぱぱっと展開して一気に相手を抜き去ろう」と考えた次第です。
それに加えて、この並びからボルト入りにトノグドラトリネの選出なんてするわけないなと考え、マンムーとジバコイルに対ボルトロスを任せることに決めたことが鉢巻採用の後押しをしました。

さてさて、それでは前説が長すぎるのもアなので、さっそく個体解説に入っていこうと思います!

●ニョロトノ
197-x-129-110-130-90 (ずぶといHBD) あめふらし
なみのり アンコール まもる ほろびのうた
持ち物:脱出ボタン
調整→タイプ一致A実数値204(いじっぱりカイリュー想定)の鉢巻げきりん確定耐え、およびA211(ローブシン)鉢巻鉄拳アームハンマー確定耐え
→C182(おくびょうラティオス)の眼鏡りゅうせいぐん確定耐え

概要:前々から使ってるやつの流用個体。準速珠ハッサムを抜くためにSラインを118まで引き上げて剣舞に先がけてアンコールできるようにした脱出トノが主流の環境下で漢のS無振りマン。どう考えてもSを上げてる脱出アンコトノのほうが環境に適合しているけれども、ニョロトノのB耐久に頼ったプレイで勝ちを拾ったこともけっこうあるのでなんだかよくわからなくなってしまった。ただ間違いなく言えるのは確実に私はトノの使い方が下手。

なみのりを採用している理由としては、ニョロトノとキノガッサを同時選出したときにニョロトノが熱湯採用だと、相手に火傷を引かせることでキノコのほうしを入れられなくなる可能性を失くすため。結局C無振りなので熱湯でもなみのりでも火力自体はほとんど変わらない。


●キングドラ
151-161-115-x-115-137 (いじっぱりH4A252S252) すいすい
たきのぼり げきりん ねごと ダイビング
持ち物:こだわりハチマキ

概要:前述のとおり、「トルネロスが眼鏡を持っているからキングドラに鉢巻を持たせた」個体。技は個人的にこれしか候補がないと思うのでこれで問題ありません。
化身ボルトロスは主にジバコイルで相手できると信じているため、思い切ってエース二枚をこだわり採用。結論から言うと、この選択は決して間違っていませんでした。

アイアンヘッドとかおんがえしとかは寝言で選択された際に邪魔になってしまうし、対キノガッサを考えてもH155-B101のよくいるポイヒ個体には鉢巻滝登りでも確定二発がとれるため、滝でこだわっていてもガンガン突っ込むことなんてザラにある。ダイビングは寝言で選択されないことに加えて、ニョロトノのほろびのうたとのシナジーがないこともないために採用してみたけれども、実はレートで回しているうち、2回だけ使用したことがある。

バンギクレセローブにトノグドラトルネ選出を仕掛けた際に、バンギを処理した後の暴風でこだわったトルネに死に出しクレセ。キングドラを後出しするとトリックルーム。裏に少しだけ削れたローブシンが見えていたためにそこでダイビングを選択するとお相手が三日月の舞。
そこから後攻ダイビングで1ターン消費、2ターン目の珠ドレパンを耐えてダイビング選択で3ターンともに消費、そこからトノ切り、死に出しグドラ切りでトリルの切れた雨状態でのトルネ対ローブシン、という展開を行ったときに始めてダイビングを選択したのですが、お相手の方には申し訳ないのですけれども、技選択する際にダイビング押しながら部屋でひとり笑ってました。

ちなみに雨鉢巻滝登りはエアームドではまったく受からないので、この構築から受けループを相手する際には積極的に選出します。瞑想で雨選出を見ようとしてくるスイクンをコテンパンにしたことも何度もあります。


●霊獣トルネロス 
159-108-102-156-110-190 (おくびょうほぼCS) さいせいりょく
ぼうふう エアスラッシュ とんぼがえり ねごと
持ち物:こだわりメガネ

概要:霊獣トルネロスの画像が無かったので麻雀牌で代用。
雨状態以外でも飛行技を打ちたい場面が絶対にあると踏んでエアスラ暴風の同時採用。エアスラはマンムージバコガッサを見ての初手ブシンや少し削れたユキノオーなどに対して特に打ちたいところです。
HBラインは再生力最大効率かつ天候ダメージ最小に加えてBに12振ることでハッサムの剣舞バレットパンチを耐えてみましたけどまあCSぶっぱでいいとおもいます。一応A200ストーンエッジをいい感じに耐えるのでスカガブにワンパン入れられたりできます。でもまあCSぶっぱでいいとおもいます(2回目)

いのちのたま+さいせいりょくを活かして珠で火力と範囲をとる霊獣トルネロスがわんさかといますけれども、私はこの子を採用するにあたってなによりもまず暴風の威力が欲しいと感じました。いのちのたまを持たせてしまうと痒いところに手がとどかないことに加えて、いくら再生するといっても耐久調整が崩れて耐えるものも耐えなくなってしまうことと、単純にもちものが一瞬で割れることが嫌だったために構築初期段階から命の珠の採用は見送りました。

ボルトロスをジバコイルで相手した後に雨で天候を奪った際の、ちいさくなってくるニイチャンネエチャン(シャンデラとかスターミーとか)に対して、より早く必中暴風を連打できることが病みつきになります。


●ジバコイル

145-x-135-200-111-112 (ひかえめC252D4S252) がんじょう
かみなり ボルトチェンジ ラスターカノン 目覚めるパワー氷
持ち物:イバンのみ

概要:マンムートノトルネジバコの並びをみて、ヨコにもタテにも広げやすくてぜひ使いたいと思った子。
持ち物の候補はイバンのほかに、ジャポのみ、ゴツゴツメット、ヨプのみあたりだった。繰り出し地面に縛られるスカーフは以ての外。
構築段階で「ボルトの相手をジバコでする」ということを決めていたことからヨプは頑丈削られたあとのボルトの格闘技への牽制に考えた。ジャポはマンムーやカイリューに対面から勝つため。ゴツメは候補には上がったけれども対ハッサムが少しだけ早くなるくらいで一瞬で採用を見送った。

脱出雨から見たときに相手のマンムーに確実に3回動かれるような構成をとるのは絶対に避けたかったので、行動回数を無理やり稼げつつ甘えた立ち回りを諌めることのできるイバン採用に落ち着きました。

・初手相手マンムー対こちらジバコイルの考え
case1:ジバコでラスターカノン選択、相手のマンムーがステルスロックから入ってきた場合は地震被弾後頑丈でイバンを残したまま相手のマンムーを処理することができる。
case2:ジバコでラスターカノン選択。相手のマンムーが地震から入ってきた場合はイバンを残して頑丈耐え。相手がつぶてを打ってきた場合、こちらはステロを撒かれないまま後続を展開できる。
case3:ジバコでラスターカノン選択。相手のマンムーが地震から入ってきてイバンを残して頑丈耐え。こちらはめざ氷ないしラスカを即決するが、相手がステロとつぶての択でステロを選択した場合、ジバコイルを場に残しながらイバンでマンムーを突破できる。

また、耐性的な意味で雨の誘うユキノオーに一致抜群を入れられることも評価が高いです。対面からガブリアスを処理できることや相手の鈍足個体にボルトチェンジを入れて脱出展開に持っていくことができることを考えると、つくづくこの並びにいるジバコイルは強いんだなぁと感じます。


●キノガッサ
155-151-101-x-92-134 (てんぷれ) ポイズンヒール
みがわり キノコのほうし ビルドアップ ローキック
持ち物:どくどくだま

概要:陰茎の画像が無かったのでキノガッサで代用。
Dに厚くして雨ミラーに出したりラティのC下降流星群をぎりぎり起点にしたりしようと考えた。本来ならこの部分をタネマシンガン採用テクニシャンでスイクンへの打点を稼ごうとするところなのだろうけれども、私はスイクンに対してはジバコで雷を連打したりグドラで不意の鉢巻げきりんぶっぱでなんとかごまかせるやろWWWと考えていたために、この部分を相手のキノガッサに厚くする枠にしようと思った。
テンプレのビルドガッサなら努力値の余剰分をBにつぎ込んでビルド1積み状態で相手のA151ローキック確定耐えまで耐久を持っていくのが通説だと思うけれども、かといってDを甘えたくなかったので配分は上記。胞子で無理やりビルドの試行回数を稼ぎたいマン。

これも個人的な考えになるが、ビルドガッサは数あるポイヒガッサの型の中でも一番抜き性能が高いと思うので出す相手を間違えずにしっかり起点作成していきたい。
あと、カバドリに思考停止で出してヨダレたらしながらみがわりビルドするのはよくない。カバルドンのほえる吹き飛ばしでみがわりごと流されるので悠長していられない。アヘ顔キメてからではおそい。


●マンムー
185-182-101-x-80-145 (ようきAS) あついしぼう
ステルスロック こおりのつぶて つららばり じしん
持ち物:きあいのタスキ

概要:ステロ撒いて雨ふらしてトルネで暴風連打してればいつのまにか勝ってる。以上。



【選出】
△相手に化身ボルトがおらず壁構築が見えた場合
ニョロトノ キングドラ トルネロス
→初手脱出トノでアンコールして壁一枚だけに縛ったあと、貼られていないほうのアタッカー(ひかりのかべを貼られる→鉢巻グドラへ。リフレク→眼鏡トルネへ)につなぐ。
初手で殴られたらグドラ出して滝連打。

壁構築に対する初手脱出ニョロトノは全然ある。頭ごなしに初手脱出トノ選出を叩くのはお門違い。


△対カバドリ
キングドラ ニョロトノ キノガッサorトルネロス
初手がカバなら滝登りで圧をかける。相手がひるんだらガッツポーズしましょう。
初手ラティから入られたら脱出トノにバック。みがわり貼られたらアンコ選択してトルネにつないでトルネでとんぼしてもっかいトノ投げしてました。この時点でめちゃくちゃきついけど。


△対ボルト+なんか
ジバコイル ニョロトノ トルネロス
ジバコイル ニョロトノ キングドラ
ちいさくなるマンが見えたらジバコでボルトなんとかして、必中かみなりぼうふうでわからせる。
ラッキーにはキングドラの滝が刺さったりトノのほろびで流したりいろいろ。


△対雨ミラー
マンムー ジバコイル キノガッサ
裏選出。マンムーでステロ撒いたりして相手の様子をみる。
マンムー最速にしとくことでニョロトノのスカーフ判定がしやすい。相手のグドラはイバンジバコのかみなりとマンムーのつぶてでしばったりしてなんやかんやする。ガッサは気休め。


△対トリックルーム
相手に刺さってそうなのを適当に。
よく雨に対して「相手のトリル重そう」っていう意見をちらほらみる気がしますが、ニョロトノのまもるをうまいことつかってターン稼げばなんやかんやできるはずです。実際なんやかんやしてました。


△対バンガブ
ジバコイル ニョロトノ トルネロス
ジバコとバンギ対面、ラスカ連打しまくってタイミングみはからってボルチェンして雨とってガブに避けさせないまま必中暴風うちまくる。まあでも相手はマンムー意識してくるはずなのでバンガブ+マンムーにつよいやつだとおもう


△対受けループ
ニョロトノ キングドラ キノガッサorマンムー
鉢巻グドラで滝うっとけばだいたい崩せるはず。


ぱぱっと選出について追記しましたがとりあえずこんな感じで。
それではご覧くださりありがとうございました。ここらへんで筆を置かせていただきます。
突貫工事で起こした記事なのでなにか妙なところ、気になるところがあればご指摘いただければありがたいです。













さ~て、たっぷり記事書いたし、そろそろ入渠おわったかナ~~?







赤城「残り時間:3時間10分」




ア。



おわり

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

冷ビ持ち臆病珠グドラきつくないですか?

No title

コメントありがとうございます
追記にもあるとおり雨ミラーには極力裏選出を仕掛けられるようにしています。ジバコイルのイバンやマンムーの襷じしんつぶてなどで落とす立ち回りを意識しており、なるべく相手のキングドラの型に縛られないようにしているはずなのですが、れいとうビーム持ち臆病珠グドラがどういった点でどこにどうきついのかを説明していただければありがたいです。

このptはパルシェンをどう対処しましたか

No title

ジバコ置いたりちょこっと削って上からグドラで叩けたりそもそもジバコトノトルネ選出で相手のパルの破りを牽制したりやりようはいくらでもありますよ
そもそも雨に対してパルシェンがどれだけ出てくるのかわかりませんけれども

No title

控えめなら珠冷ビでガッサが確定で臆病でも75%なので、ステロマンムーからの展開などででジバコマンムーをけずられると勝てないのではと思いました

確かに見た目はテクニガッサっぽいのでグドラ出しにくいかもしれませんが

No title

コメントありがとうございます
ですから、マンムー極力行動をさせないような展開を意識掛けていますしイバンジバコから初手で入ったときの立ち回りの項目などを見ていただいてもそれはある程度分かっていただけるはずです。ステロまかれたらキツイのは確かですが、だからこそステロを場に撒かれないか個体を場に残す立ち回り、構成を意識してのこの裏選出なんですよ

これで理解いただけないなら「個体数的に切っています」という言葉で納得してください

てのりんも変態やね
じゃなくて大変やね(激寒)


お二人のやり取り見てるとBW2環境のステロの有用性が再認識できました

あともっとジバコ流行っても良いと思う

パルシェンに強くてバンギにも弱くない電気は貴重ですね


プロフィール

てのり

Author:てのり
激しい音楽が好きです。
小説も書いて新人賞に投稿したりしてます。
ときどき動画もあげてます。

カテゴリ
twitter
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。