スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【クソ記事】陰茎をしゃぶり尽くしたい男の娘主人公ランキング

三次元で女装してる男性のことを「男の娘」って言って喜んでる奴全員死んでくれって常に思ってる

最近は女の子書いてチンチンくっつけてハイ男の娘、って世に出されてる女装男子が多すぎるきらいがあるけれども、そこに明確なキャラクター性を付与することによって差異をつけ、”男の娘”として昇華することができると思う

何が言いたいかというと、ただ女の子にチンチンくっつけただけの女装男子のチンポをしゃぶってあげたいと思うかと問われればそうではないんじゃないかと思うってワケ

今回着目したのは、男の娘を主人公に据えて、その複雑な心理描写を表にしたときに感じる魅力と見た目のギャップについて。この記事は私が心の底からチンポをしゃぶってさしあげたいと感じた”男の娘”キャラクターをランク付けしたものです。

やる気のないまえがきとタイトルからもお察しのとおりクソ記事です




5位 瑞木信
mizuki.jpg

ensembleから発売されたエロゲ「乙女が紡ぐ恋のキャンバス」の主人公。女装してるときの名前はミズキ。
芸術そのものではなく、芸術作品の売買と芸術の才能をめぐってのあれこれを描いた秀作。この年代のエロゲは不作とか言われてるけどこの作品と「この大空に、翼をひろげて」がある時点でかなり恵まれてると思う。

それはまあ置いといて、この信という男は基本的にあんまし自分に自信が無い。奔放なお姉ちゃんが美術のカリスマであることもあいまって自分にコンプレックスを抱いて引きこもっててろくに学校も行ってなかったきがする。

その分他人には優しいし、押しの強い各ヒロインのとんがったところをめちゃくちゃ上手に包み込んでる感があって素晴らしい。ギャップ萌えを狙う風潮から来てるのか、男の娘ベッドヤクザが多い中、この子はわりとマゾで早漏なのがさらに好評価。ケツの穴に人差し指つっこんでチンポしゃぶってあげたいなって思う。

4位 篠宮葵
aoi.jpg

暁works黒から発売された「ボクがワタシになった理由~女装計画~」の主人公。
見た目のクリソツな双子のお姉ちゃんに好き放題されたあげく身体まで許しちゃってるドスケベマゾ女装男子。双子のお姉ちゃんのほうは根っからのサドで巨乳でドスケベで、主人公を女装させて無理やり女子校に入学させちゃうくらいにはいろいろやらかしてる。

この葵もそんなお姉ちゃんの横暴を受け入れていて、お姉ちゃんのいうことは絶対だと思い込んでる。こいつも早漏だけどお姉ちゃんに「がまんしなさい」って言われたら言われたとおりにがまんしちゃう、でもがまんできなくて射精しちゃってさらなるお仕置きを受ける系男子ってワケ。乳首をまんべんなくいじくりながらチンポをしゃぶってさしあげたい。

ちなみにこのエロゲ、主人公の葵がお姉ちゃんに「この女子校の女の子をレイプしなさい」って言われて「ハイ、お姉さま」ってなっちゃうトンデモ展開持ってて、シチュだけだと笑いが出るけどスケベシーンはマジでスケベだし完全にしこれる。


3位 妃宮千早
ithay.jpg

キャラメルBOXから発売された「処女はお姉さまに恋してる」の第二部作、「処女はお姉さまに恋してる~二人のエルダー~」の主人公。女装した見た目はこんなんやけど、女装する前の普段着のCGから女の子っぽくてかなりナイス。

めっちゃ線が細くて、物語の序盤で強気な女の子に助けられる。その”強気な女の子”ってのがこのおとぼくエルダーのメインヒロインってワケやけど。

隔世遺伝で髪の毛が銀色らしいけどどちらかというと絵はアルビノっぽくて、身体の色素異常系のキャラ大好きな私からすれば見た目の良さ的にはかなり突出してる。

こんなかわいい見た目してるくせに自分のことが大嫌いで、精神の病んだ母親と長い間暮らしていたのと父親の影響があって人間不信になってる。上で紹介したミズキと同じで引きこもり体質やけど、あっちはアクティブな引きこもりやけどこっちはめっちゃ無気力な引きこもり。

シナリオが進むにあたって女子校のエルダーに任命されるわけやけど、そうなったからには、って決心して自分を変えようと努力していく感じが最高にcoolってワケ。その凝り固まった心を丹念に解きほぐすベロチューを施しながらチンチンを掌でしごいてあげたい。


2位 双見あやめ
ayame.jpg

MEPHISTOから発売された「天使の羽根を踏まないでっ」の主人公。謙虚で優しいくせに自分の芯が通ってて、おまけに精神も肉体もとんでもなく強いカンペキ超人のくせにめっちゃかわいい。

学園内部での魔術抗争がテーマのこの作品の中で、自分に植え付けられた魔術のせいでイキナリ性欲が暴走して、ところかまわず射精したくなるっていうスゴイ設定の持ち主。女子校に潜りこんで生活してるくせにそんな体質を持っているもんやから、きっと学園内の見つかりにくい場所でこっそり声を殺してシコってるんだぜ。かわいいだろう?

他人に性の手ほどきをされたら断れない優柔不断な部分も大好き。優しさと優柔不断は紙一重ですね。とある先輩に足コキしてもらって射精するのが日課になるルートがあるけど、素直に身体じゅうで射精の快感を感じているところなんかが最高にgoodってワケ。

名作がたくさん生まれた2011年作品の中で私がこの「天使の羽根を踏まないでっ」をガチ推し作品にしてるのは、ひとえにこの魅力的な主人公に心を奪われたため。何気ない日常の中でいきなり射精したくなったあやめちゃんを路地裏に連れ込んでチンチンをしゃぶって優しく射精させてあげたい。

1位 和久津智
tomoo.jpg

暁worksから発売された「るいは智を呼ぶ」の主人公。
ヒロインが5人もいるはずなのに、作品内のキャラの人気投票で5割を得てしまい。ファンディスクでは新たにボイスまでついてしまった正真正銘の最強男の娘主人公。認知度もかなりあるんじゃなかろーか。

身体にかけられた”呪い”のせいで、「自分の性別を知られたら死んでしまう」というオワタ式の人生を送る中でカンペキな女装術をみにつけているため、ほかの作品の女装主人公みたいなウッカリバレみたいなのは(一部のシナリオを除いて)一切存在しない。炊事洗濯なんでもござれの万能女(装男)子。正直結婚したいわな?

射精には縁のない生活を送ってるくせに女の子とセックスするときはかなりのベッドヤクザなのも評価高い。ファンディスクのイェンフェイルートで何百回シコったかわからん。

”呪い”から共に逃亡しながら、時に笑い、時に泣き、生涯を寄り添う伴侶として連れ添いながら一定の周期でチンポをしゃぶり散らかして射精をさせてあげたい。




以上クソ記事でした。三次元の自称”男の娘”は全員消えてくれ。
あと「女装男子」と「男の娘」は細かいところで少し差異があったりするのですが、それはまたおいおい語るということで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てのり

Author:てのり
激しい音楽が好きです。
小説も書いて新人賞に投稿したりしてます。
ときどき動画もあげてます。

カテゴリ
twitter
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。