スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対受けループ型月下九尾スタン

てのりです。今回はポケモンの最近ぼくが好んで使用しているパーティ構築をご紹介いたします。

今回記事を作成するにあたってこの構築になにかしら心にグッとくるようなかっこいい名前をつけてやろうと思ったんですが、ご覧ください、これはひどい……。あの頃に陰影を落とす厨二タリティ満載です。

さてさて、ともあれ本題へ入りましょう。こちらが今回の構築です、じゃーん。


キュウコンn488.gif
n286.gifn609.gif
n473.gifn248.gif


ご覧の通り、キュウコンクレセの形をとっています(ぼくは『月下九尾』っていう呼称にハマっています。月下為君みたいで風光明媚じゃないですか?)

ただ、みなさんもご存じのとおりキュウコンクレセという形は決してお互いのポケモンに強烈なシナジー(ラキグライ、ドランドラン、バンギムドーetc)があるわけではなく、あくまでキュウコンが苦手な地面や龍、岩などをクレセリアがその圧倒的な耐久指数でもって数値受けしてくれる、またクレセリアからの技が通りにくい鋼タイプのポケモンにキュウコンからのひでり一致炎技が通りやすい、という至極明快なものです。

しかし逆に言うなれば、たとえばカバドリュやトノグドラなどのように、片方を選出しなければもう片方のポケモンが腐りやすくなってしまう、という展開を防げ、選出の幅を大きくとれる強みがあるのではと感じました。

そういった理由から今回このパーティの名称をただのキュウコンクレセではなく、あくまでも「九尾スタン」として命名しようと思ったという経緯がありました。






(完全なる後付けでーす)







失礼いたしました。
それではそれぞれのポケモンの技構成や能力値を紹介していきますね。



キュウコン

キュウコン(NN:firefox) 
●個体値    V-V-V-V-V-V
●性格     ようき
●実数値    149-128-95-x-120-167
●個体提供者 @こしあん さん
●技構成    みがわり/かなしばり/フレアドライブ/どくどく
●持ち物    ほのおのジュエル
●仮想敵    H191-85までのウルガモス 
         ラッキー ハピナスなどのBの薄い受けポケモン

思えばこしあんくんからはえらい数の個体を貰ってるなぁ。ほんと感謝しております。この子はたしか、色違いの九尾があまりにも欲しすぎて彼に色乱数代行を頼んだのでした。もともとてのりさんは初代DSでポケモンをプレイしており、乱数調整のほうもそこそこに嗜んでいたのですが、いざ初代DSがぶっこわれた時に何をおもったかDSiを買ってしまいまして、そこから非乱数でポケモンを孵化する日々が始まったのでした。よくサークルのポケモン勢の方々に色乱数産のポケモンを譲っていただいたりしている関係上、だいたいぼくが使うポケモンは他人産となりがちですので、逐一個体提供者(おや)のほうを記載させていただくことにします。失礼、話を根本に帰着させましょう。

テンプレートのキュウコンクレセから一気にがらっと変わります。ジュエルフレドラキュウコンです。

BWランダムマッチ中期ごろの晴れに対するウルガモスの台頭にあわせて考察された有名な型ですが、この子の強みはまず、特殊炎技へ対しての受け出しに効果的に刺さることです。突き詰めて言えば、ラキムドーに対しての一貫性が凄まじい。そしてラッキーにジュエルドライブ決めたあとの反動も凄まじい。狂気すぎるやろ

また、Sを最速にすることでより安定したみがわり→かなしばりの流れを決めることができ、これはまもみが型のポイヒグライオンへの牽制になる他、たとえばノクスの龍の舞に合わせてみがわりを張り次ターンの逆鱗や地震を縛って後ろのクレセリアへと繋ぐ、またフリー環境への順応性に富んだサザンドラのスカーフ持ちの有無を確かめて、後続の起点にしたりとなかなかに食えない子です。

またこのパーティにマンムーやバンギラス、キノガッサなど、対面力の高い物理アタッカーが多いことも手伝って、相手方に「さすがにキュウコンは特殊型やろ……?」という無慈悲な選出読みを強いることもでき、そういった着眼点からみれば『意表を突く型=変態型』なのかもしれませんね。


n488.gif

クレセリア(NN:アリス) 
●個体値    V-x-V-U-V-U(めざ炎70)
●性格     ずぶとい
●実数値    223-x-181-97-150-114
●個体提供者 トスタポンテ さん
●技構成    めざめるパワー/サイコキネシス/つきのひかり/こごえるかぜ
●持ち物    ゴツゴツメット
●役割     キュウコンの苦手とする岩、地面、竜に対する答え 
          数値受け芸人
          後続のキノガッサへのこごえるかぜによる起点構築

いちどクレセリアを使いたいなぁ、せっかくBW2で固定シンボル出たから厳選しようかなぁ、と思っていた折、「どうやって運用するかぜんぜん考えてないんで個体お貸ししますよ」と声をかけてくださったポケモン実況者さん、トスタポンテさんからの『借りもの』。いや、ものって言い方はよくないですね、ごめんなさい。

主にガブリアスやカイリュー、および高火力物理ATへの後出しの役割を持っています。選出画面で「こいつ火力やばいなぁ。でもまあ、クレセならなんとかなるやろ」という感じで選出の決定する『数値受け芸人』。凍える風を搭載することにより竜の舞ガン積みによるげきりん選択手放し運転を許しません。S調整は最速ラッキー抜きまで振ったハッサム(珠ッサム)抜きまで振っています。先手×晴れ×返しのゴツメで、重すぎる珠ッサムを持って行ける……と思いきや、最近Hの10n-1調整を放り投げた準速珠ッサムもいるようで、時々先手でむしくいうたれて画面の前で「ギャース」って叫ぶこともないこともありませんでした。が、それでもいい感じの安定感を見せてくれます。

とりあえずこの子はラキハピガッサグライに薄く、特にグライオンに関してはこごえるかぜを当てる暇も無く先手ギロチン当てられてアヘ顔ダブルピース、なんてこともありました。どう安定させていくか、これから(トスタさんに個体をお返しするまでの間)しっかりと考えていく必要があります。

Hは天候ダメ最少、Bはガブのげきりんに後出しが利き、D方面はラティの珠流星を1.5耐え。さすが数値受け芸人。


n286.gif

キノガッサ(NN:カムダウン) 
●個体値    V-V-V-x-V-V
●性格     ようき
●実数値    155-151-101-x-91-134
●個体提供者 ノキア さん
●技構成    みがわり/キノコのほうし/ローキック/タネばくだん
●持ち物    どくどくだま
●仮想敵    S実数値134以下の寝言、ラム持ちでないすべてのポケモン 
         キュウコンの苦手な地面、岩に対する答え

ブログもやっておられる関西のポケモン勢、ノキアさんからいただいたキノココを大事に大事に育て、大事に大事に努力値をふり、大事に大事に振り間違えて、Dの実数値が1足りません()()()()()()
それ以外はテンプレの155ガッサです。また今度きちんとD92に振り直すことにいたします。

この強さはぶっちゃけもう割愛してもいいですよね?

この子ピンポとして、カバドリュのカバがラムからのめざウイング(ひこう)を持っていたり、バンギラスがラムからのつばめがえしを放って来たり、シャンデラやサンダーが貴重な技スペースを潰してまで寝言を採用したり、ウルガモスの持ち物がラム濃厚になったり、いろいろありましたね。

でもつよいものはやっぱり強いですしこうして使っています。脚の遅い鈍重な地面ポケモンをまとめて見れ、またマンムーやキュウコンではどうしようもない水ポケモン(ねむカゴスイクンやWロトム)に対しての強みが魅力でもあります。まあ、大抵はボルチェンで逃げられたりカゴからの冷Bがとんできたりするんですけど()

わざ範囲的にはローキックとストーンエッジが理想なのかもしれませんが、前述のとおり地面や水に安定して刺さるタネを採用しています。しかしこのパーティ、スイクンが重すぎるので、Dに努力値を割かずにAにがっつり振るタイプのタネマシンガン採用個体をもう一匹育成してもいいかもしれないかもと思っているのは秘密です。

ちなみにニックネームの由来は有名なデスコア・メタルコアバンドBring me the horizonの2ndアルバム『suicide season』の一曲目、「The comedown」(リンク先にMV)からきています。同じくノキアさんからいただいたテクニガッサには、同アルバムの二曲目「Chelsea smile」から『チェルシー』と名付けています。


n609.gif

シャンデラ(NN:Nightwish) 
●個体値    V-U-U-U-U-U(めざ格70)
●性格     おくびょう
●実数値    159-X-110-173-112-143
●個体提供者 @こしあん さん
●技構成    みがわり/だいもんじ/めざめるパワー/めいそう
●持ち物    ラムのみ
●仮想敵    ちきゅうなげ、どくどくしかダメージソースを持たないラッキー
         どくどくまもるみがわりマグマストーム型のヒードラン
         ポリゴン2
         キノガッサ

こしあんくん立て続けにありがとう。
おそらく今回の構築の中で一番沸いている型。晴れ下の大文字はばつぐんシャドーボールと威力が同じ!ということで思い切ってシャドーボールを切り、ドランドランやブルンゲルなどの有効打を断った型。シャンデラの一致シャドーボールの幻影をいかに見せながら、どう立ち回るかが求められるクセの強い一匹です。

本来なら受けとして出てくるであろうラッキーやどくまもヒードランなどを逆に起点にしてしまい、とくにラッキー相手ならば初手でめいそうを積み、どくどくが飛んで来ればラム身代わりをかまし、ムドーが来れば文字をぶっぱし……という形で、あくまで霊としての動きを切り捨てた型です。こちらに霊技が無いとみるや、途端にブルンやヤドランが強気になってわこつしまくってくるのは仕様でしかないのでお気を付けください。

この子を一戦で台頭させるには、こちらが初手のマンムーでステルスロックを撒くことによる相手側への交換の牽制が必要となってきます。せっかくめいそうを6積みしても、積むことにかまけていてHP満タンのムドーと対面してしまいがんじょうで耐えられてみがわりごとふきとばされた……では悲しすぎますから。

ちなみにお気づきでしょうが、この子、もらいびシャンデラになにもできません()
ええ、なにもです()
相手がこちらのシャンデラの偽りのスカーフ臭を嗅ぎ取ってシャンデラミラーを渋ってくれる……なんてご都合主義は無いですよねぇ(アヘェ
そのため、シャンデラのキャッチを後ろに控えた鉢巻バンギにすべて託しているのですが、それを読まれてめいそうジュエルめざファイト一発!とかされたらぼくは泣きながら降参ボタン押しますね。

ちなみにニックネームの由来はシンフォニックメタルバンド「Nightwish」を北米ROM補正でそのままつけていただいています。本家は女性ボーカルの神秘的な歌声(リンク先は代表曲のMVです)の響くきれいなメタルバンドで、色違いの綺麗なシャンデラにぴったりなのではないかと命名いたしました。

n473.gif

マンムー(NN:ボタン) 
●個体値    V-V-V-x-V-V
●性格     ようき
●実数値    185-182-101-x-80-145
●個体提供者 ノキア さん
●技構成    ステルスロック/つららばり/じしん/ばかぢから
●持ち物    きあいのタスキ
●役割     対面からの龍突破
         ステロ撒き
         サンダーやパルシェンへの適切な一打の確保

ノキアさんからキノガッサといっしょにゆずりうけた子。ニックネームの由来はもちろんCLANNADのウリ坊、ボタンからです。広橋涼さんの演技がかわいかったなぁ……やっぱぼくはクラナドなら杏派ですかねぇ。まどかマギカならさやかちゃん派なんですけどね。杏子ちゃんだと思った?残念、さやk(ry

この子はコジョンドとかエテボースのねこだましに遮られずにステルスロックを撒いた時点でほぼ役割が終了しています。強いて言うなら、雨パにおけるニョロトノと対面した際に初手のSを比べて相手のスカーフか否かを選定したり、ばかぢからによりラッキーやナットレイ、ズルズキンに対する致命傷を与えたりなどのおまけがないこともありませんが。
やはりつぶてが欲しくなる場面というのはいくらでもありますが、礫を持たせることで失うもののほうが多いと踏んだので、勇気の爪切りに至りました。

あとは……やっぱりA182からの一致地震って、ここぞというときにめちゃめちゃ頼りになりますよね。


n248.gif

バンギラス(NN:アカウント) 
●個体値    V-V-V-V-V-V
●性格     いじっぱり
●実数値    207-196-133-x-125-81
●個体提供者 @こしあん さん
●技構成    おいうち/げきりん/けたぐり/ストーンエッジ
●持ち物    こだわりハチマキ
●仮想敵    シャンデラ
         ラティオス
         その他ゴースト、エスパー

テンプレのラティ流星耐え、スカバン地震耐えの耐久調整ですが、ぼくは鉢巻を持たせてなおかつげきりんを採用しております。岩技読みで出てくる単ガブに交換読みでげきりんを刺したり、雨を消したグドラに逆鱗を刺したり、マンムーの地震やパルシェンの破り氷柱を耐えてけたぐりで襷圏内へ持って行ったりトリッキーな行動をすることがままありますが、基本的に追い打ちしか打ちません。最近みがわりくさむすび珠ラティなどが出てきて、この子はその草結びを二耐えできないため、新たに耐久指数を伸ばす必要が出てきたような気がしますが、ひとまずこの実数値で運用をしています。鉢巻エッジの急所ワンチャンって意外と侮れないからこわいですよね。








以上でパーティ紹介のほうを終わります。長々閲覧してくださった方、ほんとうにありがとうございました。
このパーティはまだ運用しはじめて日が経っていませんので、さらなる考察をこうしてブログに書き溜めていければなぁ、なんて漠然と考えております。とりあえずスイクンマジでゲロい。

それではまた次回お会い致しましょう。次は何の記事を書こうかなぁ?
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【対受けループ型月下九】

てのりです。今回はポケモンの最近ぼくが好んで使用しているパーティ構築をご紹介いたします。今回記事を

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てのり

Author:てのり
激しい音楽が好きです。
小説も書いて新人賞に投稿したりしてます。
ときどき動画もあげてます。

カテゴリ
twitter
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。